【事例】照明LED化|電気代を年間60%削減した企業(栃木県)

【事例】照明LED化|電気代を年間60%削減した企業(栃木県)

電気代が高騰しすぎていて対策を考えているけど、何から手をつけてよいかわからなくて困っていませんか?
実は、蛍光灯や水銀ランプなどをLED照明に切り替えるだけで、電気代が50%以上削減することができます。

なぜなら、蛍光灯の消費電力は93.0kWですが、LED照明は31.9kWと約1/3です。(蛍光灯 笠付Hf32W2灯→LED照明に変更した場合)
蛍光灯の本数が多いほど大幅に電気代の削減が可能です。

創立74年の明電産業株式会社では、栃木県・埼玉県・群馬県・東京都・千葉県を中心に、電材卸から工事の施工までワンストップでご提供しています。
さらに、補助金申請専門の部署があり、国や県の補助金申請を企業様に代わって代行し、企業様がご負担される費用や手間を減らします。
補助金の採択率はほぼ100%ですので、国や県に認められた方法で電気代の削減をご提案しています。

今回は、栃木県の企業様で、電気代を年間60%削減した企業様の事例をご紹介いたします。

※LED(Panasonic製のライトバー)に変更した一例

このページ以外の補助金の活用事例を知りたい場合は、事例まとめページをご覧ください。
事例集の無料特典もご用意しています。
【2023年版】補助金を使った電気代削減の事例集(企業向け)

 

電気代を年間60%削減した方法

明電産業のお客様であるY 社様(栃木県宇都宮市)。
オフィスの蛍光灯をLEDに変更した結果、年間の電気代が60%削減できた事例となります。

企業情報 企業名 Y社
  所在地 栃木県・宇都宮市
  業種 環境浄化事業
  LED化対象 オフィス天井の蛍光灯(35本)
削減効果 電気代(削減率) 年間47万円(60%)削減
  初期費用の回収期間 3年9か月

オフィスの天井に設置されていた蛍光灯をLED照明に変更。
もともと設置されていた蛍光灯35台をLEDに変更した結果、年間60%(47万円)の電気代削減となった。

Case example fluorescent lampled LED

LED化のメリットは、電気代のコスト削減だけではなく、職場環境の改善効果も期待できます。
LEDは、蛍光灯に比べて明るいため、省エネで明るいオフィスを作ることができます。
さらに、LEDの寿命は蛍光灯に比べて非常に長いため、修理や交換の費用を抑えることもできます。

初期費用を抑えたいという場合は、国や県の補助金を活用する方法もあります。
補助金の金額は、数十万円から数百万円と金額がさまざまです。
補助金の活用をお考えの方は、こちらの記事もご参考にしてください。

 

LED照明に変更するまでの流れ

照明器具の変更までには、「LED照明を選定する」「工事する」、そして+αの工程があります。

もう少し具体的には、次の流れがあります。

  1. LED照明を選定する
    • LED化したい照明器具や設置位置の現地確認
    • 照明器具の選定、見積り
    • 照明器具の発注、納品
  2. 工事する
    • 施工会社の選定
    • 工事費の見積り(取り付け、取り外し、撤去処理費)
    • 工事スケジュール決め

そして、「補助金の申請」があります。
補助金は、国や県庁などから公布されます。

補助金活用のメリットは、初期費用を抑えることができます。
金額は補助金の内容によりますが、数十万円~数千万円まであります。

デメリットは、条件をクリアすることと、申請に手間がかかることです。
補助金活用の条件は、電気代やCO2の削減率(50%や30%削減など)があります。
補助金の条件をクリアできることの証明や削減した後の実績報告が必要になりますが、これらを書面で提出する必要があります。

LED照明への変更は、補助金を活用するしないにかかわらず、案外手間の掛かる業務です。
補助金を活用する場合は、さらに手間が増えてしまいますが、それ以上に電気代削減の効果は大きいです。

現在も蛍光灯や水銀灯などをご利用されている場所があれば、LED照明に切り替えることを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

補助金申請の成功法則!他社の事例集が無料で手に入る!

collection-case-studies-subsidies-electricity-bills2

明電産業グループでは、補助金を使った電気代削減が得意です。
特に得意な補助金と施工は、次のとおりです。

太陽光発電設備
蓄電池
照明LED化
空調(エアコン)の更新
EV充放電機
キュービクル(変圧器/受電設備)の更新
遮熱シート
その他電材資材全般

補助金の活用や実際の施工事例をまとめページを作っていますので、補助金を使って電気代を削減したい場合はご覧ください。

事例のまとめページには、期間限定特典として事例集の冊子が無料でダウンロードできます。

事例集の無料配布は期間限定です。
期間終了後はダウンロードができなくなる設定をしています。
お早めにダウンロードをお願いします。
【2023年版】補助金を使った電気代削減の事例集(企業向け)

 

おわりに

蛍光灯のLED化で、年間の電気代が60%削減できた事例でした。

今回の事例紹介では照明器具のLED化で電気代削減ができましたが、方法はほかにもたくさんあります。

  • 水銀灯(おもに工場や倉庫に設置)のLED化で、電気代削減
  • 太陽光パネル設置で、電力を自家消費して電気代削減
  • 高効率空調を導入し、快適な空間を維持しながら、電気代削減

電気代はまだまだ高騰し続けることが予想されるため、タイミングは早いほうが削減効果を発揮します。

「電気代を削減したい」「補助金の活用を検討したい」「電気代削減ができるか調べてほしい」など、電気代削減にお困りの企業様は、お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせ・資料ダウンロードはこちら

お気軽にお問い合わせください。
2営業日以内に、担当者よりご連絡を差し上げます。

    都道府県【必須】

    関心のある項目を教えてください【必須】

    ご相談したい内容を教えてください【必須】

    ご入力いただきまして誠にありがとうございます。3営業日以内に、担当者よりご連絡いたします。

    明電産業株式会社(明電産業グループ)
    補助金担当:DX戦略企画室

    お電話やメールでもお気軽にお問い合わせください。
    ■会社名:明電産業株式会社(担当:戦略企画室)
    ■創業:昭和23年1月
    ■電話番号:028-610-1010
    ■メールアドレス:str@meidens.com
    ■住所:〒320-0862栃木県宇都宮市西原3丁目2-5

    関連記事

    1. 令和5年度:福島県事業者向け省エネ設備更新事業補助金(空調/LED等)

    2. 【法人向け太陽光発電】今後設置したい事業所は要注意!保安規制が変わります

    3. 令和5年度:事業者用太陽光発電設備等導入支援事業(太陽光/蓄電池)

      令和5年度:栃木県事業者用太陽光発電設備等導入支援事業(太陽光/蓄電池)

    4. EV急速充電器 設置基準について

    5. 令和5年度エネルギー価格高騰対策LED照明器具導入支援補助金(事業者向け)

      令和5年度川越市エネルギー価格高騰対策LED照明器具導入支援補助金(事業者向け)

    6. 【産業用自家消費太陽光発電】設置面積からの超概算による節電効果算出法について