フードドライブin明電まつり開催(第43回・令和5年)のご案内:ろまんちっく村

フードドライブin明電まつり開催(第43回・2023年)のご案内:ろまんちっく村

明電産業グループでは、2023年6月10日(土)と11日(日)に「第43回 明電まつり」を開催します。
明電まつりの開催場所は、栃木県宇都宮市の道の駅うつのみや ろまんちっく村です。
【プレスリリース】フードドライブin明電まつり(第43回)_明電産業株式会社

明電まつりの明電SDGs委員会のブースでは、フードドライブ活動(家庭内で余った食品の寄付)を実施しております。
フードドライブ活動は、1品から参加できる地域貢献活動です。
余った食品がご家庭内にあり、フードドライブの活動にご賛同いただける方は、ぜひ明電SDGs委員会ブースへお立ち寄りください。

【第43回 明電まつり(2023年) フードドライブ】
<日程>
・6月10日(土)9:00~17:00
・6月11日(日)9:00~16:00
<開催場所>
・住所:〒321-2118 栃木県宇都宮市新里町丙254 道の駅うつのみや ろまんちっく村 ローズハット
・開催場所:明電SDGs委員会ブース内

 

フードドライブin明電まつりの参加方法について

sdgs-food-drive-meiden-festival-45th-2023-romanticmura-utsunomiya-tochigi

フードドライブin明電まつりでは、1品からでも大歓迎です。

 

2023年6月10日(土)と11日(日)に開催する「第43回 明電まつり」にて、明電SDGs委員会ブースを出展しております。
明電SDGs委員会ブース内でフードドライブ活動を実施しており、食品寄附を受け付けております。

フードドライブ活動で皆さまからお預かりした食品寄付は、宇都宮市役所やNPO法人フードバンクを通じて市内の困窮ご家庭へ食品寄付されます。

フードドライブ活動は、1品から参加できる地域貢献活動です。
フードドライブ活動にご賛同頂けるかたは、ぜひ明電SDGs委員会ブースへお立ち寄りください。

【フードドライブのご賛同(ご寄付)の方法】
<受付可能な食品>
・(例1)レトルト食品・カップ麺・お菓子など(賞味期限1カ月以上のもの)
・(例2)お菓子等のパック(個包装)も可:賞味期限が記載されているもの
1品からでも大歓迎で受け付けています。
<受付場所>
・住所:〒321-2118 栃木県宇都宮市新里町丙254 道の駅うつのみや ろまんちっく村 ローズハット
・開催場所:明電SDGs委員会ブース内

 

フードドライブについては栃木県宇都宮市の公式ホームページでも紹介していますので、ご参考ください。

「フードドライブ」とは、家庭で余っている食品を職場等に持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンク等に寄贈する活動です。

現在、まだ食べられるのにも関わらず廃棄されてしまう「食品ロス」の問題は全国的にも注目されており、本市でも多くの食品が賞味期限切れなどにより捨てられています。食べ物を捨てるなんて「もったいない」。
ご家庭で余っている食品がございましたら、ぜひ「フードドライブ」へのご協力をお願いします。

引用元:栃木県宇都宮市公式ホームページ:フードドライブにご協力ください

明電SDGs委員会のフードドライブについて

明電産業グループでは「明電SDGs委員会」を発足し、誰一人取り残さない社会を目指しSDGsに取り組んでいます。
明電産業グループでは、SDGs目標の「1 貧困をなくそう」の達成のため、フードドライブの活動をしています。

フードドライブの具体的な活動は、年に3回ほど実施しています。
社内で食品を募り、宇都宮市役所やNPO法人フードバンクを通じて、市内の困窮ご家庭へ食品寄付することで地域の問題解決に協力しています。

 

道の駅うつのみや ろまんちっく村(栃木県宇都宮市)について

道の駅うつのみや ろまんちっく村は、46ヘクタールもの広大な敷地を持つ滞在体験型のファームパークです。
美しい自然に囲まれ、家族や友人と共にリラックスした時間を過ごすことができます。
食事やショッピングを楽しむことも可能で、さまざまな活動や体験を提供しています。

  • 名称:道の駅うつのみや ろまんちっく村
  • 住所:〒321-2118 栃木県宇都宮市新里町丙254番地
  • アクセス
    • JR「宇都宮駅」から「ろまんちっく村行」バスで約35分
    • 東北自動車道「宇都宮IC」から車で5分
  • 営業時間:
    • 平日/ 8:30~17:00
    • 土日祝/ 8:30~18:00

 

フードドライブin明電まつりのご来場を待ちしております

明電産業グループでは、2023年6月10日(土)と11日(日)に「第43回 明電まつり」を開催します。
明電まつりの開催場所は、栃木県宇都宮市の道の駅うつのみや ろまんちっく村です。

明電まつりの明電SDGs委員会のブースでは、フードドライブ(余った食品のご寄付)を実施しております。
フードドライブの活動にご賛同いただける方は、是非明電SDGs委員会ブースへお立ち寄りください。

【第43回 明電まつり(2023年) フードドライブ】
<日程>
・6月10日(土)9:00~17:00
・6月11日(日)9:00~16:00
<開催場所>
・住所:〒321-2118 栃木県宇都宮市新里町丙254 道の駅うつのみや ろまんちっく村 ローズハット
・開催場所:明電SDGs委員会ブース内

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

明電産業株式会社(明電産業グループ)
戦略企画室
明電SDGs委員会(担当:加藤、岡田)

関連記事

  1. 「雷都」の由来:栃木県宇都宮市の雷とその魅力を探る

    「雷都(らいと)」の由来:栃木県宇都宮市の雷とその魅力を探る

  2. evcharge0911eyecatch

    EV急速充電器の設置費用500万円の内訳がわかる!

  3. 【解説】ピークカットとピークシフトとは?太陽光発電と蓄電池を使った電気代削減

  4. EV急速充電器への投資は儲からないなら設置する目的とは?

    EV急速充電器への投資は儲からないなら設置する目的とは?

  5. subsidy-merit-explanation-meidensangyo

    【5分で解説】電気代削減で補助金や税制優遇制度を活用するメリット(企業版)

  6. 【事務所・飲食店・理美容室】業務用エアコンの交換費用の目安とポイントと補助金情報

  7. 法人企業対象の初期費用0円で脱炭素化。電力O2フリープラン

    【初期費用0円】電力会社のカーボン(CO2)フリープラン|企業の脱炭化

  8. 避雷針の仕組みを徹底解説!落雷からの保護と雷都栃木県の特徴

    避雷針の仕組みを徹底解説!落雷からの保護と雷都栃木県の特徴

  9. case-study-subsidy-air-conditioner

    【事例】補助金活用|業務用エアコンを高効率空調にリニューアル(企業向け)

補助金申請お問い合わせフォーム10
all-subsidy
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: download.png